• TEL: 026-227-3688(佐藤利一)、026-466-6259(白木聡史)
  • 長野市若里で不動産の相続登記、遺言書作成をご検討なら

 日本の遺言の普及率は約1割のようです。それに対して、アメリカの遺言の普及率は約5割のようです。なかなか根付いていない遺言の文化ですが、特にお子様がいらっしゃらない方は書かれておいたほうが良いと考えます。
 例えば、夫婦のみでお子様がいらっしゃらない場合、ご主人が亡くなられると、法定相続分は奥様が4分の3、ご主人のご兄弟が4分の1となります(ご兄弟が亡くなられていればそのお子様である甥御さん、姪御さん)。これは、預貯金の解約や不動産の名義変更の際に、ご主人のご兄弟にも手続きに協力してもらわなければならないということです。
 遺言は公証役場で作成する公正証書遺言や、ご自身で手書きしていただく自筆証書遺言などがありますが、費用の相談も含め、当事務所でサポートさせていただくことができますので、まずはお気軽にご相談ください。