• TEL: 026-227-3688(佐藤利一)、026-466-6259(白木聡史)
  • 長野市若里で不動産の相続登記、遺言書作成をご検討なら

 最後の登記から12年を経過した株式会社または、5年を経過した一般社団法人若しくは一般財団法人は、このままの状態で放置すれば登記官の職権により解散の登記がされることとなる旨の通知が、管轄登記所から発送されたとのことです。
 株式会社では、定款の定めを以てしても役員の任期が最長で10年であるため、10年に1回は役員の任期満了による退任+再任(=重任)などの登記をする必要があり、最後の登記から12年経過した状態は登記懈怠であることが明らかです。登記懈怠の場合、会社の代表者個人に過料の制裁があります。
 今回、登記所から通知がございましたら、令和2年12月15日(火)までに登記の申請をするか、「まだ事業を廃止していない」旨の届出が必要とのことですので、ご不明な点は当事務所にお気軽にお問合せください。

長野県司法書士会ホームページ
http://www.na-shiho.or.jp/pdf/20201031.pdf